Skip to content →

A Memorandum Posts

情報源を教えましょう

セミナーとかに出るとたまに「何を見てるんですか?」って聞かれることもあるので、毎日もしくは定期的に覗いてるサイトをまとめてみました。

geisha.io

別に格好つけるわけではないですが、仕事に関係するものはほぼ英語の情報しか拾っていません。参考になるかどうかわかりませんが、ザッといってみましょう。

Continue reading 情報源を教えましょう

Comments closed

「現場のプロが教えるWeb制作の最新常識」を読んで

日頃あまり日本語のWebの技術書を読むことがないのですが、監修はじめ執筆陣の名前をみて「どれどれどんなことが書いてあるのかな?、ウシシシ」と思ったので書店で購入しました。

現場のプロが教えるWeb制作の最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール

別に頼まれたわけでもないのですが、書評的なものを書いてみましょう。 Continue reading 「現場のプロが教えるWeb制作の最新常識」を読んで

Comments closed

Peek Calendarが良い感じ

巷では30日分が綺麗に枠で区切られてその中に予定なんかが見えてるタイプのカレンダーを好む人が多いようですが、ボクはダメなんですよね…、あのタイプ。窮屈すぎて。

ま、言うほど予定もなく頭の中で済むんですけど(笑)。

今はOS XとiPhoneとで「Fantastical(iPhoneは2)」を使っていて何の不便も感じてないのですが、「Peek Calendar」なんてものが素敵な予感…。というか素敵でしたw

peek calendar

Continue reading Peek Calendarが良い感じ

Comments closed

目先のためか、未来のためか

あなたの情報収集はどちらのタイプでしょうか?

  • 目の前で起きている問題を解決する、または現状を少し改善するため
  • 先の未来を予測し、来たるべき時に対応しやすいよう準備をするため

目の前にある問題を解決する、向こう3ヶ月ぐらいの対応のためだけの情報収集は簡単なことです。調べればきっとその辺に答えは転がってます。誰かがそこを歩いてるから。常にトラブルを抱え、その場その場で情報収集をして乗り切る。行き当たりばったりという言葉がぴったりです。目先の対応にばかり追われていたら、先に進みたくても進めません。

一方、少し先の未来を見据えて情報を拾いあげ、自分の中の引き出しに溜め込んでおく。ひとつのきっかけから芋づる式にやるべきことが見えてくる。いつでも取り出して活用できるよう備えておけば、周りが気付く頃には一歩も二歩も先に進めるかもしれない。少しでもその兆しが見えてるのであれば、ある程度先のことを予測することができるでしょう。

Continue reading 目先のためか、未来のためか

Comments closed

Recents が便利

Web制作周りの仕事をしていると、今はAのプロジェクトのことやっているけど、Bのプロジェクトの修正依頼がきて先にそっちを処理するか…、なんてこともまま起きますね。

ボクはSublime Textがメインエディタなので、進行中のプロジェクトはディレクトリ丸ごと「Save Project As…」で登録してることが多いんですが、Mixtureを作ってるところが出した「Recents」を使ってみたところ、これが思いの外楽ちんなことが発覚しました。

Continue reading Recents が便利

Comments closed

Webサイトの進化を阻害しているもの

ちょうど一年ぐらい前に「これからボクらの仕事も2極化が進みそうだ」といった主旨のことをFacebookに書きました。1年経ってなんとなくその兆しが見えてきた感もあり、「来年の今頃は一体どうなってるかな…」、なんとなくそんなことを思う2013年の年の瀬です。

Continue reading Webサイトの進化を阻害しているもの

Comments closed

ソーシャル系テンプレートのSocial Kit

ソーシャル系のサービスのページを作ったり、シェア用のボタンをカンプに使わなきゃみたいなことはよくあります。Facebookなんかはちょこちょこサイズも変わるので、そのたびに「あれ?あの枠何pxだっけ?」みたいなことになりがち。

social kit

Photoshopのプラグイン「Social Kit」は、そんなソーシャル系のもろもろのテンプレート集。

Continue reading ソーシャル系テンプレートのSocial Kit

Comments closed