Skip to content →

A Memorandum Posts

protean.ccはAWSで動いてます、の巻

東京地方は雨の土曜日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、このprotean.ccのサーバは、Amazon Web Servicesの「EC2」というサービスで動いてます。なんとなくこのWordPressにアップロードする画像を、そのAWSの「S3(シンプル・ストレージ・サービス)」に保存する仕様に変更しまして。で、せっかくなんでそれらの画像を「CloudFront(CDNサービス)」に振るようにしました。巷にはボタン一つでCDNから配信できるようにする「WP Booster」なんて便利なのがあるのは百も承知で(笑)。

自分でできることは自分でやる主義ですから…、というか、最近いろいろAWSを触ってるのでこれぐらいはね。で、今回は「Amazon S3 for WordPress with CloudFront」ってプラグインを試してみることに(他にもW3 Total Cacheなんかでもできます)。この仕組みの導入には、もちろんですがAWSに契約しておく必要があります。

で、結果としてこうなりましたの図がこちらです。

Continue reading protean.ccはAWSで動いてます、の巻

Comments closed

パッケージで管理するということ

#なんだか長いのでKindleで読める.mobiを用意しました(package-management.mobi)。iPhoneの人は、Kindleアプリ入れてSafariでリンク先を開いてくださいな。


これからのWeb制作をより効率的にこなしていくためには、「パッケージ管理」という概念を覚えておくと良い気がします。たとえば、世の中にはいろいろなサービスや商品が存在します。そのひとつひとつはパッケージであるとも言えるでしょう。幕の内弁当だっていろんなものが詰め込まれたパッケージだし、おにぎりやサンドウィッチ、いろいろな清涼飲料水だってひとつのパッケージですね。まぁ、それです。それを管理しましょうか、と。

Continue reading パッケージで管理するということ

Comments closed

普通のCSSをLESSに変換する

デバイスの多様化が進んでいる現在、さまざまな環境にあわせてWebサイトの見た目を調整するとなると(それが良いか悪いかはさておき)、CSSの編集・管理がだいぶ煩雑になってきます。これまでもレイアウト用のCSS、フォントのCSSなどなど切り分けて作業するということはありましたが、ページの表示速度の最適化の面からもばらけているのはあまりよくありません。

サイトの情報構造が複雑化すれば、そこにどのようなスタイルが適用されていて、他のスタイルがどう作用してるかもわかりにくいものです。「ご利用は計画的に」って言葉もあるぐらいですから、最初からきちんと設計しておくのが良いですね。そういうところもあって、最近これまで以上にLESSやSassといった「CSSプリプロセッサ」の話題を目にすることが増えてきました。

Continue reading 普通のCSSをLESSに変換する

Comments closed