Skip to content →

Tag: webdesign

Scotch Box の楽さ加減が素晴らしい

いまどきのWeb制作ではいろいろな道具を使いますが、GUIではないCUIなツールを使って「作業を効率化したい!」と思っても、そこに立ちはだかるのは環境構築の壁。まぁ、導入そのものは言うほど難しくはないんですけどね…。制作ツールまわりはローカルのマシンの中で動いてた方が何かと楽だと思うんですが、MacやWindowsの中に動作環境を作ってメンテしていくのもまた面倒なこともあります(OSのアップデートの時とか)。

サーバまわりがなんとなくでもわかるフロント系の人なら、実際のサーバと同じ環境をVagrantやDockerなどを使って仮想環境として自分のマシンの中に作ってる人も多いかと思います。そんな仮想環境を使って(*1)、LAMPの環境からいまどきなNodeまわりの制作環境までを一緒くたにしたBox「Scotch Box」がリリースされてます。Scotch(出してるところ)は何かと偉い。

Continue reading Scotch Box の楽さ加減が素晴らしい

Comments closed

Divshotは、herokuのStatic版だね

時代の流れというか技術の進歩はすさまじいもので、いまどきWebコンテンツを配信するサーバは、ボタン1つクリックするだけだったり、コマンドラインからサーバを作って起動して転送、みたいな感じになってしまってほんの数分もあれば用意ができます。

AWSやAzureのようなIaaS、herokuやEngine YardのようなPaaSなど、Webアプリを作る方やエンジニアの皆さんにはすっかりお馴染みですね。ローカルでのテスト環境もVagrantやDockerなどを使えば、本番環境にあわせた構成にするのも簡単。便利になりました。

Webアプリなどを作るわけではなく主体が静的なコンテンツだったりすると、いくら簡単で安いとはいえオーバースペック感も漂ったりします。だが、時代はHTML5。簡単なSPAみたいなの作るときとか、スタティックなコンテンツだけを配信できればよく…(*1)。

divshot

と思っていたら、知らないうちに「Divshot」が変わっていました。

Continue reading Divshotは、herokuのStatic版だね

Comments closed

ngrokでローカルをリモートに公開

世間では「Vagrant Share」なるものが便利で注目を集めてるようですが、Vagrantを使ってない人がローカルで開発しているものを一時的に外向きに開放するのに「ngrok」が便利じゃないか(これならWebデザイナーさんでもできるんじゃないか)、と言うことで記事を書いています。

ngrok

動作イメージはこんな感じ。

Continue reading ngrokでローカルをリモートに公開

Comments closed

Slashを試してみた

これまでPhotoshopのレイヤーの書き出し、最近のWeb制作界隈での言い方だとスライス?は面倒くさいものでした。そこに「Slicy」とか「PNG Express」みたいな救世主が現れ、さらには本家Photoshopにも「Generator Assets」が追加されて…。おかげさまで助かります。

Continue reading Slashを試してみた

Comments closed

情報源を教えましょう

セミナーとかに出るとたまに「何を見てるんですか?」って聞かれることもあるので、毎日もしくは定期的に覗いてるサイトをまとめてみました。

geisha.io

別に格好つけるわけではないですが、仕事に関係するものはほぼ英語の情報しか拾っていません。参考になるかどうかわかりませんが、ザッといってみましょう。

Continue reading 情報源を教えましょう

Comments closed

「現場のプロが教えるWeb制作の最新常識」を読んで

日頃あまり日本語のWebの技術書を読むことがないのですが、監修はじめ執筆陣の名前をみて「どれどれどんなことが書いてあるのかな?、ウシシシ」と思ったので書店で購入しました。

現場のプロが教えるWeb制作の最新常識 知らないと困るWebデザインの新ルール

別に頼まれたわけでもないのですが、書評的なものを書いてみましょう。 Continue reading 「現場のプロが教えるWeb制作の最新常識」を読んで

Comments closed

Recents が便利

Web制作周りの仕事をしていると、今はAのプロジェクトのことやっているけど、Bのプロジェクトの修正依頼がきて先にそっちを処理するか…、なんてこともまま起きますね。

ボクはSublime Textがメインエディタなので、進行中のプロジェクトはディレクトリ丸ごと「Save Project As…」で登録してることが多いんですが、Mixtureを作ってるところが出した「Recents」を使ってみたところ、これが思いの外楽ちんなことが発覚しました。

Continue reading Recents が便利

Comments closed

Dual view browser, Duo

スマートフォンとデスクトップ/タブレットサイズのWebサイトの表示確認どうしてますか? ブックマークレットや専用のサイト・サービスで確認する、Aptusのようなアプリケーションを使ったり、JavaScriptを使って自動的に複数枚のキャプチャを撮る、いろんな方法があるかと思います。

Duo

前述のAptusはOS X専用のアプリケーションですが訳あって開発が止まってる模様。このたびスマートフォン/デスクトップの2サイズを同時に確認できる「Duo」というブラウザアプリが発売されたようです。

Continue reading Dual view browser, Duo

Comments closed