Skip to content →

Tag: webdesign

プリプロセッサの一歩先へ

昨年末あたりから日本のWebデザイナーさんたちの間でも「LESS」「Sass+Compass」「Stylus」といったCSSプリプロセッサの話題が出るようになってきました。いや、実際あるとないとでは作業効率も違いますし、どれか一個でも覚えておけばどうにかなりますからね。まだの人は早めに試してみましょう。

で、このサイトを立ち上げた時にもちょっと書いてるんですが、主にフロントエンド部分の開発手法というのが大きく様変わりしようとしています。それは、より効率的にみたいな面も含め、やり方そのものも変わるんじゃないか?ぐらいの勢いで(CMSはまぁCMSとしておいといて)。ツールは黒い画面を使うものを中心に拡がりをみせてますが、いよいよGUIを介したものも出てきています。

Continue reading プリプロセッサの一歩先へ

Comments closed

パッケージで管理するということ

#なんだか長いのでKindleで読める.mobiを用意しました(package-management.mobi)。iPhoneの人は、Kindleアプリ入れてSafariでリンク先を開いてくださいな。


これからのWeb制作をより効率的にこなしていくためには、「パッケージ管理」という概念を覚えておくと良い気がします。たとえば、世の中にはいろいろなサービスや商品が存在します。そのひとつひとつはパッケージであるとも言えるでしょう。幕の内弁当だっていろんなものが詰め込まれたパッケージだし、おにぎりやサンドウィッチ、いろいろな清涼飲料水だってひとつのパッケージですね。まぁ、それです。それを管理しましょうか、と。

Continue reading パッケージで管理するということ

Comments closed

普通のCSSをLESSに変換する

デバイスの多様化が進んでいる現在、さまざまな環境にあわせてWebサイトの見た目を調整するとなると(それが良いか悪いかはさておき)、CSSの編集・管理がだいぶ煩雑になってきます。これまでもレイアウト用のCSS、フォントのCSSなどなど切り分けて作業するということはありましたが、ページの表示速度の最適化の面からもばらけているのはあまりよくありません。

サイトの情報構造が複雑化すれば、そこにどのようなスタイルが適用されていて、他のスタイルがどう作用してるかもわかりにくいものです。「ご利用は計画的に」って言葉もあるぐらいですから、最初からきちんと設計しておくのが良いですね。そういうところもあって、最近これまで以上にLESSやSassといった「CSSプリプロセッサ」の話題を目にすることが増えてきました。

Continue reading 普通のCSSをLESSに変換する

Comments closed