Skip to content →

Tag: webserver

Divshotは、herokuのStatic版だね

時代の流れというか技術の進歩はすさまじいもので、いまどきWebコンテンツを配信するサーバは、ボタン1つクリックするだけだったり、コマンドラインからサーバを作って起動して転送、みたいな感じになってしまってほんの数分もあれば用意ができます。

AWSやAzureのようなIaaS、herokuやEngine YardのようなPaaSなど、Webアプリを作る方やエンジニアの皆さんにはすっかりお馴染みですね。ローカルでのテスト環境もVagrantやDockerなどを使えば、本番環境にあわせた構成にするのも簡単。便利になりました。

Webアプリなどを作るわけではなく主体が静的なコンテンツだったりすると、いくら簡単で安いとはいえオーバースペック感も漂ったりします。だが、時代はHTML5。簡単なSPAみたいなの作るときとか、スタティックなコンテンツだけを配信できればよく…(*1)。

divshot

と思っていたら、知らないうちに「Divshot」が変わっていました。

Continue reading Divshotは、herokuのStatic版だね

Comments closed

protean.ccはAWSで動いてます、の巻

東京地方は雨の土曜日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

突然ですが、このprotean.ccのサーバは、Amazon Web Servicesの「EC2」というサービスで動いてます。なんとなくこのWordPressにアップロードする画像を、そのAWSの「S3(シンプル・ストレージ・サービス)」に保存する仕様に変更しまして。で、せっかくなんでそれらの画像を「CloudFront(CDNサービス)」に振るようにしました。巷にはボタン一つでCDNから配信できるようにする「WP Booster」なんて便利なのがあるのは百も承知で(笑)。

自分でできることは自分でやる主義ですから…、というか、最近いろいろAWSを触ってるのでこれぐらいはね。で、今回は「Amazon S3 for WordPress with CloudFront」ってプラグインを試してみることに(他にもW3 Total Cacheなんかでもできます)。この仕組みの導入には、もちろんですがAWSに契約しておく必要があります。

で、結果としてこうなりましたの図がこちらです。

Continue reading protean.ccはAWSで動いてます、の巻

Comments closed