Skip to content →

Try Ghost

世の中いろんなCMSとかブログエンジンが出回ってますが、最近は機能が豊富すぎて(というかバージョンアップのたびに機能強化されて)、作る方も使う方もいろいろ覚えることがあって大変ですよね。

もういろいろ面倒だから、「Static Site Generatorsでいいじゃん、コンテンツはMarkdownで書いて放り投げるだけだし」みたいな人たちもいらっしゃいますが、こないだ最近話題のNode.jsをベースにした「Ghost」という新しいブログエンジンが公開されました。

ghost-001

Ghost: Just a Blogging Platform

ちなみにこちらのGhost、そもそもKickstarterで資金を募っていたので、その段階でお金を入れてる人から優先的に使えるのかな?、現時点で誰でもダウンロードできるかどうか知りませんw

インストールは簡単

今のところホスティング的なものは出てないのかな、ダウンロードしてインスコローリングが必要です。インストールというか、動かすには「Node.js」が必要なのでそれだけ準備を。環境さえあれば、お決まりの「npm install」で終わりです。

インストールが終わったらインストールディレクトリで「npm start」。

ghost-002

http://localhost:2368/ で動きまして、コンテンツの管理画面はこんな感じでシンプルです。

コンテンツの編集は、Markdownで

もう面倒くさいんですよ。タグとかボタン押したりするのw

ただのテキストで書いて、それを変換してくれるならそれが良い。Static Site Generators系で書いてる人たちも基本Markdownだと思うんですが、GhostももちろんMarkdown(ちなみにこの記事もMarkdownなのは言うまでもありません)。

ghost-003

学習コストがとか言う人もいますが、CMSの管理画面と編集方法を覚える方がむしろ学習コストが高いです(笑)。Markdownなんて覚える記法は大したことないし、なんだったらHTMLタグだって直接書けますので(class名とか書きたければそれで)。

ghost-004

テーマの編集は、Handlebars

Ghostは、Node.js + Expressな感じなので、他のStatic Site Generatorsというかブログエンジンよろしく、いわゆるHTMLテンプレートエンジンが使われています。デフォルトで動いてるのは「Handlebars」です。

ghost-005

テーマの開発もWordPressとかその辺に比べれば楽かな、と(PHPとか苦手な人でも書けるってなものです)。

ghost-006

既にいくつかのテーマがマーケットプレイスで公開されてるのでそれ使うも良し。デフォルトで付いてるテーマは、もちのろんでいろんなデバイスで見ても大丈夫なようになっています。

そんなわけで

まー、CMSとかブログエンジンは好みもあるでしょうから何が良いって訳じゃないですが、Static Site Generatorsみたいな選択肢もあるし、こういった新しいGhostみたいなのもありますよ、ってなことで。

Ghostの詳しいことは、Kickstarterのページでどうぞ

Published in articles